葉酸はサプリメントから摂取することができる|胎児の障害や死産のリスク軽減

女の人

DNAを作り出す栄養素

数種類のサプリメント

葉酸は、胎児の正常な細胞分裂に必要となるDNAを作る栄養素です。したがって妊娠中は、不足しないよう摂取することが大事です。具体的には1日に0.48mgの摂取が適切とされています。過剰摂取をすると痒みなどが生じることがありますが、サプリなら適量を摂取しやすいです。またつわりの時でも手軽に摂取できます。

詳しく見る

妊婦さんにおすすめ

夫婦

葉酸は、妊婦さんなどに人気の成分です。妊娠したら葉酸のサプリメントをプレゼントされたり、すすめられたという方も少なくないのではないでしょうか。葉酸のサプリメントは、最近ではたくさんの種類があります。しかしなぜ、葉酸は妊婦さんに人気なのでしょうか。そもそも葉酸とは、ほうれん草などに含まれる水溶性のビタミンです。水溶性のため、すぐに排出されてしまいます。そのため、毎日摂ることが望ましいとされています。その効能は貧血予防や、おなかの中の赤ちゃんの栄養補助などの役割があります。また、胎児の障害や死産のリスク軽減の効果も期待できるといわれています。ですから、妊婦さんは積極的にサプリメントなどで補うことが好ましいのです。

葉酸は、妊婦さんじゃない方にもおすすめの成分なんです。授乳中のお母さんが摂取することで、赤ちゃんの発達障害予防にもなるそうです。また、ガン予防効果もあるといわれています。そして、肌細胞の再生効果まで期待できるのです。ですから若い方からお年寄りまで、摂取することが好ましい成分といえます。葉酸はサプリメントだけでなく、食品からも摂ることができます。特に含有量が多い食べ物は、鶏レバー、牛レバー、豚レバーです。やはり、レバー類は栄養が豊富なのです。野菜では枝豆やモロヘイヤ、パセリなどに多く含まれます。これらを積極的に食べることで、葉酸不足を解消できるでしょう。また忙しいときなどは、サプリメントで補うことをおすすめします。

健康維持に効果的

医薬品

様々な種類のある葉酸サプリですが、一度に大量に摂取するよりも、長期的に適正量を摂取することが大切になります。医薬品を服用している場合には、その効果に影響を与える可能性がありますので、医師や薬剤師にサプリを摂取する前に確認するようにしましょう。

詳しく見る

正しく選ぼう

男女

妊活をしている夫婦に人気のサプリが、葉酸サプリです。健やかな赤ちゃんの生育をサポートすることはもちろん、健康効果を期待することが出来ます。サプリを選ぶ場合には、天然や無添加という言葉だけで決めないようにしましょう。

詳しく見る